カミソリで腕脱毛の自己処理による危険とトラブルとは

 

カミソリで腕脱毛の自己処理による危険とトラブルとはムダ毛くらい自分で処理できると思っていませんか。特に、腕脱毛は自分の目で確かめながら行えることもあって、自己処理で済ませてしまう女性がたくさんいます。しかし、目に見えるからと言って簡単に考えないでください。危険性が高いことは確かです。実際に、肌トラブルを起こしたことがある人も多いでしょう。

 

カミソリなら手軽に使えますが、トラブルが起こることも少なくありません。ムダ毛を剃るだけとは言え、刃を使っています。刃が肌に当たっていますから、肌に対して大きなリスクがあります。だから、剃った後に肌が赤くなったりすることがあるでしょう。

 

多くの女性がお風呂場でカミソリを使って腕脱毛しているでしょう。お風呂に入っている時なら、ムダ毛が散乱してもお湯で流せるので散らからないで済みます。また、体が清潔な状態なので、衛生的にはあまり問題がないでしょう。それでも、刃が肌に当たっているので肌が炎症を起こす恐れは高いです。誤って腕を切ってしまうこともあるかもしれません。

 

腕脱毛しようと思ったら、シェービング剤を使ってください。お風呂場で剃るとムダ毛が柔らかくなっていて剃りやすくはなりますが、シェービング剤を使うとより剃りやすくなります。ムダ毛が柔らかくてもそのまま剃ったり、ボディーソープで済ませるのは良くありません。シェービング剤の代わりにワセリンを使う分には問題ありません。

 

逆剃りする人がいますが、これではダメージが大きいのでお勧めできません。ムダ毛の生えている方向に逆らわないで剃ってください。また、あまり力を入れて剃らないようにしましょう。力が入ると肌へのダメージも大きくなってしまいます。

 

最後に必ずアフターケアを行ってください。保湿するだけで構いません。カミソリを使った後の肌はとてもデリケートな状態です。だから、肌荒れを起こす恐れがあります。肌荒れしないようにするためにも必ず自己処理の後は化粧水などを使って保湿しましょう。

 

剃っているだけだから、大したことはないように見えますが、意外と危険性が高いので、正しく行ってください。女性の場合はシェービング剤を持っていない人が多いですが、1本買っておくと良いでしょう。カミソリの場合は毎日のように処理していかないといけないでしょうから、シェービング剤を買っておいてもすぐに使い切るかもしれません。正しく腕脱毛すれば、肌トラブルを起こさなくて済みますから、必ず正しく行ってください。